とっておきの不幸

スポンサーリンク

私には結婚したくてもしたくてもできなかった時期がありました。
結婚どころか彼氏もできない。

みんなが何気なく彼氏を作って
何気なく結婚していっているように見えていました。

なんでみんなあんなにスムーズなんだろう…

なんで私にはできないんだろう…

わたし、これを勝手に

“とっておきの不幸”

と呼んでいます。

だって今、あの時期があって本当によかった、と思っているから。
そして周りを見ていても
一見うまくいかないことを乗り越えた人って出来物がとれたように
一皮も二皮も剥けたステキな人が多いから…

私はと言うと、

思い通りにいかないジレンマと闘いながら
なんで?なんで?とたくさん内観したし
そんな時期を一緒に乗り越えた戦友とも呼べるお友達がお陰でたくさん友達もできたし
その子たちと一緒に過ごす時間は今でも楽しいし
でも結局は自分で乗り越えなきゃいけない課題があって乗り越えたことによって自信もつきました。

そこで学んだのは
思い通りにいくことばかりがいいことではないということ。
執着を手放すこと。
全てにおいて良いも悪いもないということ。
全て順調だということ。

山があって谷がある。
光があって影がある。

あの時期があったからこそ
今、どんな状況も俯瞰して見れるようになったし
人生が楽しくて仕方ありません。

いろんなサインをしっかりとキャッチしながら
全てを受け入れながら
宇宙の流れに沿って生きることができると
何も怖いことがない。

自分や自分の未来を心から信頼できます。

苦しいことが起きてもそれは課題。
しっかりと受け止めて乗り越えていくだけです。

でも、きちんと受け止めて乗り越えたら
その苦しんだ先には
またひとつ乗り越えて成長をしたステキな自分が待っている。



【人気記事】

知らないでは済まされない30代女の勘違い

婚活は回転寿司である

とびきりのマリッジブルー解消法①

とっておきの不幸

29歳で婚約破棄



【ゼロ婚】持ち出し費用0円のオリジナルウェディング♪

↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク