とびきりのマリッジブルー解消法②

スポンサーリンク

とびきりのマリッジブルー解消法①

前回の記事

心身ともに通常の健康状態の方が
(マリッジブルーと言う名の)
不安を抱く時は
必ず

“見えない”

ことが引き金になっています。
とお伝えしました。

結婚後にどのような問題が発生しがちなのか?
一緒に住むとどういうことが起こるのか?
苦楽を共にする中で相手はどのように変貌するのか?自分はどうなのか??
仕事が忙しい時、相手は、自分は、どこまで平常心を保てるのか?
ご両親との関係はどのように変化するのか?
子どもができたら自分は、相手はどう変化するのか?しないのか?
子どもができなかったら自分は、相手はどう変化するのか?しないのか?

結婚という未知の経験に対して
何がわからないかもわからない
ましてや何がわからないかもわからない状態で対処法なんてわかりっこない!!

そんな中で不安にならないことの方が不自然なのではないか、とすら思ってしまいます。

単刀直入に言います。
マリッジブルーの解消法は

結婚後に起こり得る問題を予め知り、
1つ1つを解決していくことです。

これに尽きます。

見えないものを見えないままにしておくから不安になるのです。

だからその反対で不安の因数分解をして
1つ1つ解決していけばいいのです。
正直、私は”結婚は契約”だと思っています。

例えば、
家を借りる時。

広さ
駅(もしくは職場etc)からの距離
築何年数
家賃
最低でもこれ位の条件を知らずに賃貸契約を結ぶ人がいるでしょうか。

でも、結婚する時
収入いくらあるの?
借金ってあるの?(車のローンも借金です)
将来、家を買いたいと思ってる?
子どもができたら仕事は辞めるor辞めない?
親の介護が必要になったら面倒見たいor施設に預けたい?

生涯世帯年収に関する大切なことを話さずに結婚しているカップルは実に多いのが現実です。

現在3分に1組のカップルが離婚していると言われていますが
その原因の一番の理由はお金の問題で
しかも結婚前に話し合っておけば
おおごとにならずに済んだ、という内容がほとんどなんだそうです。

でも、実際問題こういうことは結婚を目前にしたカップルにとって
かなり話しにくいことであることも確か。
結婚式をするカップルであれば
結婚式準備が忙しいという物理的問題も助けて、よりそんな話はできないまま時間が過ぎていく場合もあります。

だって
大好きな人と結婚できる♪
これからずっと一緒にいられる♪
両親からも世間からも認められた関係になる♪
毎日がスキップしたくなるくらいウキウキわくわく♪♪

2人のロマンチックな時間の中で
なるべくその雰囲気に浸っていたいと思うのが普通だと思います。

せっかくこんなに盛り上がっているのに
夢から覚めるような細かい話なんてしたくなーーーーーい!

まぁ、そうですよね。

でも、これを知らないということは契約金が明確にされていないことと同じです。

就職先のお給料を調べずに就職する人がいるでしょうか?
家賃を知らずに賃貸契約を結ぶ人がいるでしょうか?
価格を知らずに一生モノの大きな買い物をする人がいるでしょうか?

レアな場合を除いて
これらには、ほとんどの方がNO!なのではないでしょうか?

お金の問題だけでなく
他にも初婚の方には想像のつかない結婚後の不安があります。
それがちりも積もれば山となり
雪だるま式に膨らんでマリッジブルーを引き起こすのです。

先のことなんて考えても仕方ない?
もちろん未来のことなので全ては見えないし
状況も常に変化するので
良い意味でも悪い意味でもその通りにはいかないことはあります。

それを承知の上で
それでもやはり話合っておく必要があると思うのです。
マリッジブルーは
この先この人とやっていけるのだろうか??
という漠然とした不安。

ましてや交際期間1.5ヶ月で婚約し
7ヶ月でスピード婚をした私たちは
ケンカもしたことがなければ
お互い相手に対して本気で怒ったこともない
感情をぶつけあったことがなく
問題に直面したこともない状態での結婚でした。

相手が好きだから結婚する
それは大いにいいことですが
そんな浮足立った感じで8歳年下の彼と結婚を決めていいのだろうか?

36年間独身で尚且つ交際期間が短く
加えて結婚したら仕事を辞めて東京から大阪に引っ越さなければならなかった状況にあった私には
一度にいろんなことを選択しなければならないので
当然、多少の抵抗がありました。

そこで、結婚という切り口で相互関係を深めるべく
プリマリタルカウンセリングを2人で受けました。

付き合うのと結婚は違います。

お互いに責任も伴うし
生活や人生にも関わってくることだから・・・

ただ、初心者にとっては
どんな所を押さえておいたらいいのかわからない。

だからこそ結婚という切り口に焦点を絞って
先輩でもあり専門家でもあるカウンセラーさんと一緒に話すことで
相互理解を深め
問題に直面した際のお互いの解決の仕方、妥協の仕方、
譲れるところ譲れないところ
価値観etc
それを知った上で
地に足をつけて結婚することができたら、と思いました。

せっかく好きな人と婚約して幸せな状態にあるのだから
心からその幸せを味わう為にもオススメします!
もちろん現在婚活中の方も知っておいて損はないこと!!

離婚が悪いこととは思いませんが
やはり結婚においてもできる限りのリスクコントロールはするに越したことないのではないでしょうか。

ハッキリ言ってこのカウンセリングを受けて未来の想定に折り合いがつかず別れる位なら
きっと結婚後もうまくいかないと思うので
むしろバツがつかなくてよかった!!

とさっさと別れてまた婚活した方がいいわー!位に思っていました。

結局、結婚後同じことに直面するのだから
結婚前にバンバンふるいにかけられた方がいいと思うのです。

実際にプリマリタルカウンセリングがどんな感じだったのかは
とびきりのマリッジブルー解消法③へ・・・



【人気記事】

知らないでは済まされない30代女の勘違い

婚活は回転寿司である

とびきりのマリッジブルー解消法①

とっておきの不幸

29歳で婚約破棄



【ゼロ婚】持ち出し費用0円のオリジナルウェディング♪

↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク