とびきりのマリッジブルー解消法③

スポンサーリンク

とびきりのマリッジブルー解消法①

とびきりのマリッジブルー解消法②

※プリマリタルカウンセリングも日本では2つありプリマリタルカウンセリング日本婚前カウンセリング協会があります。
私が受けこれから書く内容は日本婚前カウンセリング協会のカウンセリングについてです。
違いはわかりませんがプリマリタルカウンセリングもとっても興味がありました!
ご縁があったので日本婚前カウンセリング協会のカウンセリングを受けました。

まずプリマリタルカウンセリングに申し込むとテキストが届きます。
エゴグラムを申し込んだ方はエゴグラムの心理テスト表も同封されています。

【テキスト】
テキストには、
結婚とは?結婚の目的とは?こんな時はどうする??男女の性差によるすれ違いの起きやすいポイントについて、結婚にあたっての心構えなどが書いてあります。

これだけでも改めてほほーっ!!!となります。
何せこの協会の創始者は家庭裁判所の裁判官だった方で
たくさんの離婚調停などを見てきて婚前カウンセリングの必要性を感じて始められたそうなので
ご自身の体験に基づくリアルな現実のお話が出てきます。

【エゴグラム】

カウンセリング前に2人の性格分析をしてくれて、当日そのエゴグラムに基づいてカウンセラーさんからアドバイスをしてもらえます。

私たちの場合は…

旦那さん→
黙っていては伝わらないことを自覚して愛情表現などちゃんとして下さいね。
そしてあんまりためこまず、嫌なことはイヤ、と意思表示をすることが大切です。

私→
自己主張が強いので旦那さんの思いもなるべく組んであげるようにして下さいね。

そうそう!そんな傾向あるよな~と思いつつ
これを2人の関係の中で“あなたは・・・”とすると角も立ちますが
第3者から言われると、そうだよな~とググッと来るし
スルーできず、いつもより響きます。

【カウンセリング】

当日は時間の範囲内で沢山のワークを行いました。

まずは自分と向き合い、相手と向き合います。
私たちは全然違う者同士が惹かれあった典型的カップルなので
そう!!これだけ違うから補え合えるしいいなと思ったの、とか
相手と結婚したい理由を明確に文字にしてビジュアル化していきました。

似た者カップルはそれはそれで
似てるね~♪って共感がここで生まれるのだと思います。

そして、結婚後予想される問題についても一歩踏み出していきます。

私は実際この辺は漠然としていたのですが

ワークを通して…

・お互いに頑固な性格と知ってはいたが、実際にまだケンカをしたことがなかったのでケンカしたときにどう対処したらいいのか見えない

・自分たちの理想とする生活に向けてどのように収入を確保するのか

というのが出てきました。
このワークを通して感じたことはぶっちゃけここでその問題を解決するかしないかではなく
お互いの問題の自覚と対処なんだと思いました。

歩み寄りの姿勢があるか?聞く耳を持っているか?
その2人の会話を聞いてカウンセラーさんからのアドバイスが入ります。

更にワークは進みライフプランに。
70代までのライフワークプランにお互いの両親や子どもなど家族の年齢を書き加えていくと必然的にその年代で必要な世帯年収が見えてきます。

ここでも解決が大切なのではなく、もしその年収に満たない場合は私も働かなきゃいけないな、など人生の見通しが持てるのです。

もちろん、家を買わないなど自分の理想を変えて支出を減らす選択もあります。

また、子どもがなかなかできなかった場合
不妊治療はどこまでするのか?という話もできたのは安心しました。

ホルモン剤投与や人工授精は抵抗を示す場合も多いし
不妊治療離婚も近頃チラホラ耳にするので
やはりお互いの思いを予め知っておくのは有益なことだと思います。

実はこのカウンセリングを受けた時、
結婚式の準備にあたって彼とのスピード感覚の違いにうっぷんが溜まっていたのでそんな話にもなりました。
期限より早めに終わらせておきたい私と
ギリギリタイプの彼の間で
彼がいつやるのか明確に私に伝えたら私も安心する、という解決の糸口が見えて助かりました。

最後に、結婚してから何を大切にするか?
2人だけの誓いの言葉を考えて終わり。

この時のワーク集は今見ても、
結婚前にこんな思いで結婚しようと思ったんだったと具体的に文章で思い出すことができるし
2人の誓いの言葉(お互いを尊敬する気持ちを忘れないetc)も日々の中で大切にしています。

ただね、彼を説得するのが…
って方もいるかと思います。

アメリカでは婚前カウンセリングを受けないと婚姻届の提出ができない州もある位今、離婚カップルを減らすために必須になってきているそうです。

で、私が彼をどう説得したか?は
やはり離婚率が高い事実を伝え
そうならない為にも感情論で人生の大きな選択をするのではなく地に足をつけて冷静さも保ちたい、と
話にくいことかもしれないけど今後の私たちにとって必要なことだから結婚前に受けたい、と素直に話しました。

この情報が読んだ方のお役に立てたら幸いです。



【人気記事】

知らないでは済まされない30代女の勘違い

婚活は回転寿司である

とびきりのマリッジブルー解消法①

とっておきの不幸

29歳で婚約破棄



【ゼロ婚】持ち出し費用0円のオリジナルウェディング♪

↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク