そんなに好きじゃなかったら、嫌いにもならない

スポンサーリンク

一番最初の記事

GW中に付き合って1年、結婚して5ヶ月の記念日を迎えました。

記念日はキレイにお化粧をして
よそ行きの服に着替えて
美味しいレストランで仲良くデートをしてきました♪

1年前、
紹介して間に入って頂いた方からは
「気に入らんかったら全然断ってくれてええで。」
「でも、紹介で知り合った相手なんてお友達関係になるもんちゃうし
3回目のデートではちゃんと決めたらなあかんで!!」

…と言われていました。

旦那さんとしては2回目のデートで言おうか迷ったそうなのですが
私があまりに気がなさすぎてタイミングを見送ったそうです。

確かに2回目のデートで言われていたらどうなっていたかわかりません。

付き合うまでのお互いの盛り上がるペースって大切だと思うのです。

こちらが盛り上がり過ぎると
追いかけてしまって盲目的になったり
ひかれたり、逃げられたりしやすい。
そして、そこをグッと我慢できても切ない恋愛になる。

相手が盛り上がり過ぎても
嫌気がさして
相手の価値を感じにくくなってしまう。

歩調を合わせるってここから始まると思います。

3回目のデートの前
私が人生の師匠と仰いでる方に
「どうなの?あれ♪どうなった??」と聞かれ

「それが、めっちゃ困ってるんです!
だって嫌な感じがしないから断る理由もないし
かといって好きでもないんですよ~!
だから本当にどうしたらいいかわからないんです。
でも3回目のデートでは結論出さなあかんて紹介者の方には言われてるし…」

「ふーん、でも、嫌な感じせーへんのやろ?
せやったらいいやん。
あんまり好きになったら、その分嫌いにもなるで。
あんまり好きちゃうかったら、その分嫌いにもならへんで。
波が激しくないから穏やかで疲れんしええやーん!」

ハッとしました!!!

そうか!

そんな考え方ってあったのか!!!

確かに、今までの恋愛は振り子のように
好き、嫌い、好き、嫌い…を激しく繰り返してきました!!!

でも、そんなに好きじゃなかったら
そんなに嫌いにもならないかもしれない。

次のデートでもめっちゃ嫌って思わなかったら
付き合ってみよう!

そして迎えた
出会って2ヶ月での3回目のデート。

やっぱり
手をつなぎたいとも
KISSをしたいとも思わなかった。

一緒にいてめっちゃ楽しいってこともないし
でもつまらないこともない。

穏やかで落ち着く雰囲気に心地よさは感じるけど
好きって訳ではない。
でも、やっぱり悪い人ではないから嫌いではない。

そりゃもちろん36年間独身の婚活女子ですから
そんな気持ちの面だけではなく
お金には困ってなさそうだな、
ちゃんと配慮のできる人だな、
食事は割と奢ってくれるな、
でも、そんなに激しい遣い方もしなさそうだな、
女子に対しては不器用なタイプだな、
車の運転は悪くないな
神経質でもなさそうだな
かといって不潔でもないかな
….他にもたくさんチェック項目がありまして
1日中判断することで頭がいっぱいでした。

だって36歳で付き合う相手なんて結婚するかも知れない相手。

お金のこと
コミュニケーション能力
社交性
生活面
仕事面
運動面
価値観
性格
少ない情報から
これまでの自分の経験によってなるべく多くの情報を引き出し、
あらゆることを総合的に捉えて判断したいじゃありませんか。

ま、8歳年下の旦那さんは緊張して
あんまりそこまで見ている雰囲気ではありませんでしたが(笑)

「東京と大阪とで遠いかも知れませんがよかったら付き合ってもらえませんか?」

正直、月に1回会うこれくらいの距離でちょうどいいわ~!

そんなことを思いながら
「はい。」
とお返事しました。

今ではラブラブなスピード結婚をした私たちですが
1年前、そんな冷めたところから始まった私たちなのでした。



【人気記事】

知らないでは済まされない30代女の勘違い

婚活は回転寿司である

とびきりのマリッジブルー解消法①

とっておきの不幸

29歳で婚約破棄



【ゼロ婚】持ち出し費用0円のオリジナルウェディング♪

↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク