心躍るお料理合コン

スポンサーリンク

物語の最初の記事

前回の記事

初めてのお料理合コンに参加し
意中の直樹さんの隣の席をしっかり確保できた私。

まずはそれぞれ名札をつけ、
プロフィールカードを書く。

お料理合コンと言っても
お料理教室が合コンもやってみちゃおう!的な合コンなので
プロフィールカードはA4の紙が渡されて
それを4分割し、
そこに職業、住まい、好きなこと、趣味を書いていく単純なものだった。

A型の私はその紙をきっちり4等分に折り、そこに規定の内容を埋めていった。

ふと、隣をのぞくと
A4の紙にそのままボールペンでザッザッと手書きの直線を引いて4分割している直樹さん。

な、なんと男らしいんだろう♪
こういう細かいことは気にしないゼ~♪的な人
本当に好み♪♪と惚れ惚れしていた。

ま、実際は
あんまり“気にしない男”というのは
“だらしない男”と紙一重なので
結婚して一緒に生活すると
そこが、
部屋を汚す、散らかす等の行動につながりストレスなのだが。

部屋が片付いていてなくていい、という性格の女性は
きっと部屋の中もぐちゃぐちゃで汚いんだろうけど
それが気にならないのであれば
男の条件もひとつ緩くてお得だ、と常々思っていた。

まぁ、残念ながら典型的キレイ好きA型の私には関係のないどうでもいい話だが。

話を戻すと、
もう、本当に直樹さんは
超超超超超超超超超超超好みだった♪

最終的に8人のグループ×3組でお料理合コンはスタート。

包丁使いが危なっかしいアウェイ男子に
料理教室通いのホーム女子が教えたりしながら
みんなで美味しいごはんを作って食べる!という1つの目的に向かって…

必死だけど自然と会話はできる。
完成に近づくにつれて笑顔もこぼれる。

何よりずっと気になっていた直樹さんがこんなにも近くにいる!!!!!

もう楽しくて仕方なかった。

お料理よりも合コンが主な目的ということもあり
私たちの作業は大幅にカットされていた。

普段からお料理教室に通っている私たちからすると
こんなに至れり尽くせりの回があっていいんだろうか?って位。

ほぼ野菜を切っただけでほとんどのお料理は完成した。

でも、男女の会話を弾ませるにはこれ位のゆとりがちょうどよかった。

かつ丼、ナムル、ポテトサラダ、すまし汁

先生がほぼ味付け最終チェックをしているので
どれも非常に美味しかった。

そして、その後はみんなで二次会に行く。


続く



【人気記事】

知らないでは済まされない30代女の勘違い

婚活は回転寿司である

とびきりのマリッジブルー解消法①

とっておきの不幸

29歳で婚約破棄



【ゼロ婚】持ち出し費用0円のオリジナルウェディング♪

↓ポチっとお願いします↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク